「神待ち」と聞いて、多くの方は未成年の少女を思い浮かべるのではないか。

一言で言うと、それは真っ赤なウソだ。
インターネット上の情報に惑わされてはいけない。

本記事では、正しい神待ちの知識と、確実に成功する神待ちの方法を紹介する。

神待ちとは

神待ちとは、様々な事情で家出をした女性が、自分を泊めてくれる男性を探す行為のこと。
泊めてくれる男性を「神」と表現していることから、神待ちという通称になった。

対価として身体の奉仕を受けさせてくれることが多いが、
金銭のやり取りが前提にある「援助交際」とは区別される。

神待ち=未成年はウソ


ネット上の情報では、神待ちとは未成年の女子中学生や女子高校生の少女を泊めることと定義されていることが多いが、
神待ちとは必ずしも未成年のことを指すわけではない。

むしろ、18歳未満の利用者はかなり少なく、
意外にも女子大生やOL、既婚女性などが多く掲示板を利用している。

未成年は絶対に狙ってはいけない

まず、神待ちをしようと試みているあなたに、一つだけ絶対にやってはいけないことをお伝えする。

それは、18歳未満の少女は絶対に泊めてはいけないということだ。

例え18歳未満の少女が神待ちをしていて、親からどんなに虐待を受けていたとしても、絶対に手を出してはいけない。

いかなる理由があろうとも、彼女らを家に上げた時点で即逮捕案件だ。

18歳未満の少女には、親の監護権・親権が法律で義務付けられている。
つまり、少女が家に帰って事情を話した時点で、または親が捜索願を出した時点で人生が終了する。
一瞬で犯罪者となり、社会的信用がゼロになる。

ちなみに、18歳の高校生であったとしてもNGだ。
憧れであるJCやJKへ対する夢は見ないようにしよう。

神待ち掲示板を利用する際は、社会的責任のある女性を狙って泊めてあげよう。

家出未成年援助の逮捕実例

1ヶ月に渡り少女を泊め淫行

2017年7月6日

 埼玉県越谷市の自宅に女子高校生を1か月あまり住まわせたとして、飲食店従業員の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは越谷市の飲食店従業員・押田誠容疑者(26)で、インターネットのサイトで知り合った女子高校生(10代)が家出をしたがっていることを知り、「家にいたくないなら、うちにいつでも来ていいよ」などと誘惑したうえで、およそ1か月にわたって自宅に誘拐した疑いが持たれています。

 警察によりますと、女子高校生は先月18日、自ら帰宅したということで、けがはなく、拘束などもされていなかったということです。調べに対して、押田容疑者は「家出をしたいことを知っていて、タイプだったので連れ去った」などと容疑を認めているということです。(05日18:50)

インターネットを通じて女子高生を泊めて逮捕された実例。
おそらくSNSか掲示板か出会い系サイトだろう。
猥褻な行為があったことが示唆されている。

このように、少女が自発的に家出を望み、双方の合意があったとしても、確実に男側が逮捕される。

善意の上での住処の提供

2014年9月9日

 警視庁捜査1課は8月30日、家出中の中学1年の女子生徒(12)を、自宅に連れ込んだとして、未成年者誘拐容疑で、会社員の男(24=東京都中野区江古田)を逮捕した。男はその容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同27日午後9時頃、中野区中野のJR中野駅前で待ち合わせし、家出中の都内に住む女子生徒に「泊まっていくか。着替えを買ってやろう」と誘い、自宅アパートに連れ込んだとしている。

 同署によると、同23日に家を出た女子生徒が、インターネットの出会い系サイトに、「誰か泊めて」と書き込んだところ、男が「会ってみますか」と応じ、連絡を取り合って、中野駅前で待ち合わせしたという。

 心配した母親から、同24日、警察に捜索願が出されていた。同29日午後3時頃、女子生徒から、通っている中学校に、「安全な場所にいる。ご飯やお風呂の世話もしてもらっている」と連絡があった。

 その電話は男の携帯電話から掛けられたため、電話番号などから、その関与が浮上。同日午後8時半頃、男の自宅にいた女子生徒を保護した。男は仕事で外出していた。

 幸い、女子生徒は男から、わいせつな行為もされておらず、暴力をふるわれるようなこともなかったという。

 男にしてみれば、単に合意のもと泊めてあげただけで、女子生徒に手も出していないのに、逮捕までされるとは納得できないかもしれない。しかし、なんせ相手は家出中の中学生だ。それでも、アウトなのだ。

これは、女子中学生を泊めた実例。

困っていた女子中学生に男性が手を差し伸べる形で家に泊めた。
この実例のポイントは、男性側に下心は全く無く、猥褻な行為も皆無だった点だ。

男性側は本心からの善意で困っている女子中学生を助けた。
風呂も着替えも食事も用意してあげて、女子中学生も彼に感謝している。

それでも、親が警察に捜査願を出していた時点で完全に詰んでいる。
世の中は思っているよりも優しくない。

神待ち掲示板の実情

ネット上に神待ち少女とそれを泊める男性を募集している掲示板は多数あるが、その実情はどうなっているのだろうか。
実際に調べてみた。

年齢層

年齢層は、18歳~25歳ほどの女性が主に書き込みを行っている。

10代後半~20代前半という年齢は、例え成人をしていたとしてもまだ精神年齢は幼いものだ。
ついつい出来心で家出をする女性が多いのも、この年齢層だ。

家出人の推移を表すグラフがあるので、こちらを見てみよう。

グラフから読み取れるように、10~20代の家出の総数は近年増加傾向にある。

書き込まれる頻度

掲示板やまちまちだが、活発なところだと毎日大体100件を超える家出女性が書き込みを行っている。
市町村単位で区切って見てみると、1日2~3件の書き込みがあり、かなり多くの女性が泊まる家を日々探している。

それだけ家出する女性は多いということだ。

サクラの存在

断言するが、掲示板には必ずサクラがいる。
「サクラがいない掲示板」を謳っている掲示板もあるが、あれは100%ウソだ。
掲示板は老弱男女・性別・年齢問わず10人のうち9人はサクラと思ってもいいだろう。
裏を返せば、10人のうち1人は本物の神待ち女性だ。

サクラの場合は、メッセージのやりとり中に、他のサイトへの登録を女性の方から求めてくる。
つまり他の悪質出会い系サイトに登録させようとする手口だ。

そのため、1人に絞ってメッセージを送るのではなく、とにかくたくさんの人にメッセージを送りまくるのをオススメする。
掲示板だけでなく、複数の出会い系に登録してみるのもいい。

女性が家出をする理由

女性が家出をするのには様々な理由があるが、その中でも多い3つの理由を紹介する。

1.家庭内の軋轢で家出

あっという的に多いのが、家庭内の軋轢で家出をするパターンだ。

両親とうまくいかない、彼氏と喧嘩をした、旦那との生活と生活が不一致…
家庭内環境でも様々な理由があるが、やはり家庭内の対人関係で家出をするパターンが最も多い。

2.精神を病んで家出

私生活や仕事面での悩みで、精神を病んでしまい、温もりを求めて神待ちをするパターン。
心が不安定な女性は、男性を頼る傾向がある。

そして何よりも、不安定な女性は簡単にセックスできる。
こうした理由で家出をしている女性は狙い目だ。

3.金銭面の理由で家出

収入が少なく、家賃が払えないという女性は意外にも多い。
電気が止まったり、ガスが止まったりした時に神待ちをして頼るパターンだ。

他にも、借金を抱えてしまったりと、金銭面の問題で家出をする女性も多い。

神待ち掲示板を有効に使う方法

家庭内問題、精神問題、金銭問題で家出をする女性が多いことは分かっただろうか。

様々な層の女性が存在する神待ち掲示板。
では、どんな女性を狙えばいいのか。

神待ち掲示板を有効に使い成功させる方法を紹介する。

女子大生を狙う

18~20前半の年齢層が多く神待ち掲示板では、やはり女子大生が圧倒的に多い。

彼女らが家出する理由は「親がウザい」とかそんな程度の理由だ。
親と喧嘩をしてフラッと家を出て、戻る気になったらフラッと帰る。

女子高生とは違い、ある程度の自由が効く年齢なので、掲示板で数打ってメッセージを送れば、家に来てくれる場合が多い。

人妻を狙う

女子大生と比べたら数は少なくなるが、実は人妻はかなり狙い目だ。
人妻と言っても、書き込みを行っている人妻は、ほとんどが20代の若妻。

人妻はとにかくセックスレスを感じているという統計がある。
若さで言っても申し分ない年齢でオススメだ。

▼既婚者・交際相手がいる方に対して「結婚相手、交際相手と世間一般にいうセックスレスだと思いますか?」▼

OLを狙う

会社に努めているOLも神待ちをしていることが多い。
社会的にも自立した彼女らは、一人暮らしや彼氏と同棲をしていることがほとんどだ。

仕事での悩みを抱えた上で一人暮らしや同棲をするという環境は、人間にとってかなりストレスの溜まりやすい環境下にある。
そんなときに、掲示板で温もりや癒やしを求めるOL女性も多い。
人間関係で悩んでいるOLがいれば狙い目だ。

神待ち掲示板の安全な使い方3ポイント

1.捨てアドレスを使う

どんな掲示板にも必ずサクラがいる。
神待ち掲示板では、メールアドレスの交換をする機会が多い。

普段使っているメールアドレスを使えば、いろんなところにアドレス情報が漏洩してしまう。
サクラに引っかかり、いろんなサイトからメールが来る自体にならないように、アドレスは簡単に作れる捨てアドレスを利用しよう。

オススメ捨てアドレスサイト
sute.jp
ワンクリックで捨てアドレスを作成することができる。

ただ、一度閉じてしまうと二度とそのアドレスは使えなくなるので、
アカウントを作成した直後はパスワードを設定して、アドレスとパスワードを控えておこう。

2.本名を教えない

神待ち女性と男の関係は、極めて薄いものだ。

万が一泊めている最中に何かあった場合、本名などの個人情報を教えてしまっていると後々面倒なことになりかねないので、そういった個人情報はなるべく教えないようにしておこう。

3.サクラを見分ける

先述したが、サクラは必ず存在する。
そんなサクラに引っかかる可能性を下げるためにも、見分け方を少し勉強しておこう。

代表的なサクラを見分ける方法としては、

  1. 「自称エロい」女性には手を出さない
  2. 「○○さん」という名前でメッセージを送信してみる

ことだ。

理由としては、

  1. 自称エロい女は100%サクラ。本物の神待ち女性はそんなこと言わない。というよりも、女性自体露骨なエロアピールはしない。
    例:「誰かエッチに貪欲過ぎる私の相手して♪」
  2. 「○○さん」という名前でメッセージを送信した場合、自動返信ツールを使っているサクラは「○○さんさん」という不自然な呼び方で呼んでくる

からだ。

また、サクラ以外にも援デリ業者も存在する。
詳しくは以下の記事を参考にしてみると良い。

神待ち掲示板では家出少女と援デリを見分けろ!判別方法まとめ

神待ち女性を捕まえたければ、あからさまなサクラは無視して、
とにかくいろんな女性にメッセージを送りまくることが大切だ。

出会った時に必ず行う3つのコト

メッセージを送りまくって、本物の神待ち女性に出会えた!
さて、ここからが本番だ。
出会った際には、以下の3つのコトを必ず実行しよう。

1.年齢確認を必ずする

最初の方に強く言ったが、未成年を泊めたらアウト。
「知らなかった」「善意のつもりだった」そんなことは警察には通用しない。

満18歳で、かつ高校生でないことを確認できれば、問題なくコトを進めて良い。

2.下心を前面に出さない

興奮を抑えられない気持ちはわかる。
が、下心を出すのはシンプルに気持ち悪い。

あくまで相手は「泊まる場所がなくて困っている」。
そしてあなたは「困っている女性に手を差し伸べている」。

あなたは救いの手を差し伸べている紳士。その心意気を忘れないようにしよう。
でなければ、せっかく捕まえた女性にキモがられて逃してしまう。

3.一緒にいる期日を決める

いくら神待ち女性を捕まえることができてウキウキな気分だったとしても、
一緒にいる期日は初めに決めておいたほうがいい。

なぜかと言えば、神待ち女性に限らず、赤の他人同士が同じ空間で生活することは、いろいろと問題がつきものだ。
無駄な問題を生む前に、3日間なら3日間、2週間なら2週間とキッチリ決めておこう。

まとめ

  • 神待ちとは、家出をした女性が泊めてくれる男性を探す行為のこと。
  • ネットでは18歳未満の女性が行う行為との認識があるが、実情は18~20前半の女性が多い。
  • 18歳未満の未成年には絶対に手を出してはいけない。18歳でも高校生ならアウト。完全な善意でもアウト。家に上げた時点で即逮捕。
  • 掲示板を使う神待ち女性の年齢層は主に18~20代前半。家出する人口の統計ともマッチしている。
  • 神待ち掲示板では、1日に100件を超える書き込みがある。
  • しかしサクラも必ず存在するため、複数の女性にアプローチをしよう。

家出の理由

  1. 家庭内問題
  2. 精神的問題
  3. 金銭的問題

神待ち掲示板の狙い目

  • 女子大生
  • 人妻
  • OL

神待ち掲示板の安全な使い方

  • 捨てアドレスを使う
    (アカウント作成後のパスワード設定を忘れずに)
  • 本名は教えない
  • サクラを見分ける
    (自称エロ女はスルーする・○○さんという名前でメッセージを送るetc.)

出会った際に必ずする3つのこと

  1. 年齢確認
  2. 下心は隠す
  3. 期日を決める

コツはとにかくメッセージを送りまくること。

安全な神待ち掲示板

【無料】神待ち掲示版-都道府県別-

本HPが運営している神待ち女性専用の掲示板。
沢山の神待ち女性が書き込みをしているので、メッセージを送りまくって本物を捕まえよう。

安全な出会い系サイトランキング

優良神待ちサイトランキング!

不特定多数が書き込みできる掲示板よりも、セキュリティ面の強みを持っている出会い系サイト。
オススメのサイトをランキング形式で上位3サイト紹介しているので、こちらに登録してみるのもいい。

何度も言うが、サクラは居て当たり前という感覚を持とう。
掲示板でも、出会い系サイトでも、複数の女性にメッセージを送りまくるのが鉄則だ。