近年ネットでよく見かけるようになった単語
援助交際、セフレ、ソフレ、パパ活、神待ち…
どれも似たような意味なんじゃないの?と思っている方も多いだろう。

厳密にはこれらの言葉の持つニュアンスは違う。
また、それらで捕まるリスクはあるのか?

本記事では、これらの似た言葉の違いの解説と、法的な解釈をまとめてみた。

援交とは?

援交とは、援助交際の略のことだ。

援助交際(えんじょこうさい)は、女性が金銭等を目的として交際相手を募集し、性行為などを行う売春の一形態。18歳未満の女性(主に中学・高校生)が行っている場合が多く、しばしば児童買春問題として取り上げられる。
広義には一時的な交際の対価として金銭の援助を受ける行為そのものを指し、また必ずしも性行為は伴わない。
狭義には性行為目的の相手に対する金銭目的の主に未成年者による売春を指す。略称として援交(えんこう)、隠語・別称として漢字は同音の円光やウリ(売り)などとも呼称される。

つまり、
本来の定義=男性がお金を払って女性と関わりを持つこと(セックスの有無は問わない)
だったが、近年では男性がお金を払って買春すること・あるいは女性が金銭目当てに売春をすることニュアンスで使われる場合がほとんどだ。
(売春・買春=どちらも金銭が発生するセックスのこと)
さらに、援助交際という言葉に「未成年との交際」というニュアンスがかかってきていることから、
援交を好んでいた人たちがそれを嫌い、神待ちやパパ活、セフレやソフレ等の様々な援助交際の種別が新しく生まれてきている。

援助交際という概念が派生したけっか、パパ活や神待ち等の新しい言葉が増えてきたのだ。

セフレとは?

セフレとは、セックスフレンドの略である。

セックスフレンドは、セックス(性交)を楽しむことを目的に交際している男女(または同性)の関係を指す俗語。 友達関係でありながらセックスを行える異性(または同性)を指す場合もある。

つまり、男女がお互いの性欲を満たすための関係のことだ。
一般的な男女の交際と違い、セフレは恋愛感情が伴わないのが特徴だ。

  • ・セックスはしたいけれども、交際する関係が面倒
  • ・お互いもしくは片方に交際相手がいるが、性生活に満足できない
  • という理由でセフレを作る人が増えている。

    出会い系サイトなどで募集している男女が多く、セフレのニーズは男女ともにかなり高いものになっている。
    金銭が伴わない身体だけの関係であることが多いので、援助交際とは別物として定義される。

    ソフレとは?

    ソフレとは、最近良く聞くようになった新しい関係だ。

    ソフレとは「添い寝フレンド」のことで、文字通りただ添い寝をする関係にある男女のことを指すらしい。

    添い寝をするだけ…という、なんともよくわからない種類だ。
    セフレと同じく、恋愛感情とお金の伴わないものであるが、
    大きく違う点はそこにセックスすら伴わないという点だ。

    実生活のストレスなどから、寝る時に誰かがそばに居てほしいという心理からだろうか、
    出会い系サイトでもすこしずつソフレを募集する女性ユーザーも増えてきている。

    …添い寝だけで終わるとは思えないが。

    近頃、一緒にお風呂に入る関係という「オフレ」なんて言葉がでてきているが、意味がわからなすぎる関係なのでここは割愛する。

    パパ活とは?

    ここでいう「パパ」とは…

    愛人とは違い身体の関係を持たずにお小遣いをくれたりショッピングに連れて行ってくれたりする、あしながおじさんのような存在をパパ活と定義しています。

    女性がこのパパという存在を探す活動のことを「パパ活」という。
    主にここで言う「パパ」は、経済的に余裕のある中年男性を指す。
    そして大きな特徴は、身体の関係が伴わない点だ。
    女の子にデートをしてもらう代わりに、小遣いをあげたり、欲しいものを買ってあげるという関係だ。

    男性側のメリット
    若い女の子とデート気分を味わえる
    他の援交と比べても比較的胸を張ってできる
    成功者のような自尊心を味わえる
    女性側のメリット
    お小遣いが貰える
    お金持ちの男性と繋がりが出来る
    欲しいものがタダで手に入る

    良くも悪くもパパは女の子にとって都合の良い存在なので、定期的に会ってくれるのが特徴だ。
    こちらも出会い系サイトで募集している女の子をよく見る。

    神待ち

    「救いの手を差し伸べてくれる人を待つ」といった意味であるが、特に、家出した女性が自分を泊めてくれる男性を電子掲示板などで探すことを意味する表現。

    ここで言う「神」というのは、泊めてくれる男性のことだ。
    家出した女の子は家や食事を求めて、泊める男性は暗黙の了解でセックスができるという、理想のWin-Winの関係だ。
    セックスをするのに金銭が発生する場合もあれば、発生しない場合もある。

    援交って違法なの?

    援助交際で逮捕されたりするニュースが報道されることがあるが、
    基本的に援交を取り締まる罰則はない。

    日本の法律で禁じられているのは
    (援交や売春ではなく)管理売春です。

    法の目的としては
    昔々、日本全体が貧しかった頃
    娘を売り飛ばしてお金にして
    娘を買った方は
    娘に客を取らせて金を儲ける。
    と言うようなことを防ぐ為でした。

    その法律がそのまま残っています。

    つまり、個人が個人の意志で
    個人同士で相対取引することは
    合法です。(これを個人売春という)

    そう言う意味で
    一般的に援助交際は
    セックスをしてお金を受け取るという点に於いては
    違法ではありません。

    時折
    逮捕者が出ているのは
    必ずと言って
    家出少女などを集めて
    客を募集して
    少女に客を取らせている人や組織です。

    わかりやすく言うと、

  • 個人間での売春や援交を罰する規則はない
  • 売春を商売としてあっ旋する行為は管理売春として犯罪
  • つまり、出会い系サイト等を通して、個人間でセフレ探し、神待ち探し等をする行為は問題ない。

    安心して神待ちを行って大丈夫だ。

    逮捕実例

    援交を行って、逮捕されるケースも有る。

    それは、「18歳未満に手を出した場合」だ。

    自称プログラマーの横田幸之介容疑者(36)=東京都豊島区上池袋=が、東京都内に住む無職の少女(16)を自宅に連れ込み、25日間にわたって誘拐したとして、未成年者誘拐容疑で逮捕された。横田容疑者は、容疑を否認している。共同通信などが22日、伝えた。
    同通信によると、横田容疑者は家出をしていた少女とツイッターで知り合い、5月27日〜6月20日の25日間、上池袋の自宅アパートに連れ込み、誘拐した疑いが持たれている。横田容疑者は、少女が未成年だとは知らなかったとし、「家出した女の子を泊めて、喜んでもらいたかった」と話して容疑を否認している。少女は5月24日から家出をしていたという。

    あくまで善意だったとしても、
    個人間でのやりとりでも18歳未満の少女に手を出すのはご法度だ。

    法律的な見解だと、

    未成年者誘拐罪は、未成年者を誘拐した場合に成立する犯罪です(刑法224条)。

    未成年者誘拐罪が刑罰を科してまで守ろうとする利益は、誘拐された者の自由であるとか、親の監護権・親権であるとか、人の本来的な生活場所における安全と行動の自由であるとか言われています。

    誘拐とは、欺く行為や誘惑する行為を手段として、他人をその本来的な生活環境から違法に引き離し、自分やそれ以外の人の事実上の支配下におくことをいいます。

    暴行・脅迫を手段として無理矢理連れ去った場合は「略取」で、未成年者を略取した場合は、未成年者略取罪が成立します。

    本件で男性は、未成年者である女子生徒に対し、「着替えを買ってあげる。泊まっていくか」などと誘惑することによって、女子生徒を本来の生活環境から違法に引き離していると言えますので、未成年者を誘拐したと評価できます。

    未成年者誘拐罪が成立する場合、誘拐した者は、3ヶ月以上5年以下の懲役という刑罰を科せられる可能性があります。

    「未成年者だと知らなかった」は通用しないのだ。

    出会い系サイトで女の子と知り合う場合は、必ず年齢の確認をしよう。
    事件になってからでは遅いのだ。

    どこで行われているか

    神待ちやセフレ女性が多く存在している場所は、
    ズバリ神待ち掲示板だろう。

    【無料】神待ち掲示版-都道府県別-

    ここならば、セックスをさせてくれる女の子が多く存在している。
    ぜひ試しに使ってみてほしい。